FC2ブログ
 

接客サービス

2005
今日は朝から電話回線変更のセールスが
電話してきて
 
NTTで回線工事が終わったので
室内の工事に入りたいのだけど
各家庭の承諾がいるので、希望の日にちを
教えて欲しい。 とのこと。
 
分からない人が聞いたら
NTTから依頼された工事で
順次変更しないといけないような話しぶり。
 
そんなセールストークにムッときて
「話の持って行き方が違うでしょ」と
ただ断ればいいだけなのに、余計な話をしたものだから
最後には自分が気分の悪くなる結果に。
 
午後には、銀行で待たされること20分。
初めはおとなしく座っていたけど
あまりの長さに苛立ってきた様子に気づいて
「後から店にお持ちします」となった。
 
 
接客商売をしているものだから
商品に文句をつけることは ほとんど無いけど
接客サービスが悪いのは
どうしても気になってしまいます。
 
人が勘違いするような電話セールスの話は論外としても
待っている人が見ている前で
他の仕事をしていたり、笑いながら話をしていたりすると
担当の人が私の件はやってるのだろうけど
無視されているような気になるのは
お店でも十分考えられる状況でもあり
 
「人それぞれにその日の気分や感じ方があるから
人を待たせる時間や、待たせ方には
気を配らないといけないな」
 
と、改めて感じさせられた一日でした。
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR