スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

食べること

2005
食べ物を粗末にするのが苦手で
子供の食べ残しも全て食べてしまっていた私は
多くの先輩と同じ道で、しっかりそのつけを
身にまといだしていました。
そう、今年のバレンタインの日から
ちょっと食べ物に気を使っています。
 
多くの種類を食べ、油物・甘いものをひかえ
腹八分目で食事を終える。
 
すると、次の食事が始まる前には
程よい空腹感を感じるようになりました。
すると、食事がなにか嬉しくて美味しいんです。
ゆっくりかみ締めると、有難さまで感じることができます。
 
時間に追われ、他のことに気をとられながら済ます
今の食事。
実はすごく大切なことなのかもしれません。
 
「何か美味しいものはないかな」ってよく聞く言葉です。
 
一度、空腹感を感じて、ゆっくり食材を噛み締めながら
食事をしてみませんか?
ちょっと小さな幸せを感じることができるかも、、、。
 
 
そしてその結果3kg減。こっちに喜びを感じる人も多いかも 笑。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

毎日国産明太子のある幸せ!

2005
1207c4a6.jpg
先日も書きましたが、実は明太子屋です。
北海道の羅臼地区で獲れる完熟子を
天然出しに漬け込んだ、こだわりの明太子です。
 
外国の冷凍明太子と違い
粒つぶして美味しい最高級の真子です。
 
「贈答には使うけど普段食べるにはね」って。
 
そうですね。ちょっと余裕がないと
考えようでは高く感じるかも、、、。
 
でも、この美味しさ!毎日の食卓でいつも食べて欲しい!
 
考えました・・・
 
ぽくぽくぽくぽく  ちーん!
 
でました!名づけて
「規格外の切れ子を安くしちゃおう」
(そのまま 笑)
 
それにめんどくさい送料も特別に無くして
送料無料2990円(税込み3139円)と頑張りました!
(北海道のみ別途送料いただいています。ごめんなさい)
 
はっきり言って破格値です。
これも、国産のこだわりを手軽に味わってもらいたい
たった、それだけの思いです。
 
でもいつもいつもは無理なので
数量限定・不定期販売になってます。
販売はメルマガで先行連絡させていただきますね。
 
では、本日より第1弾の発売開始です。
10個限定になっています。
 
ぜひ、熱々ご飯にどーんと国産明太子をのせて
食べてくださいね。
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

ふくさし

2005
5974233f.jpg
関門では河豚のことを『フク』と呼ぶのは
有名な話ですよね。
 
そのふく、テレビではとらふくの刺身なんて
「なんて贅沢!」って報道されてるのですが
こちら地元では、結構普通に食べられてるものなんです。
 
ふくに限らず、当地では普通に食べるものでも
都市圏に行くと高価な物になってしまってるものも
少なくないような気がします。
色々な要因があってしょうがないことでしょうけどね。
 
関門にこられた時に、料理屋でフクのフルコースも
お勧めなのですが
ぜひ地元の市場に出かけてみませんか?
安く宅配してくれたりしますよ。
 
透き通るとらふくの刺身を箸で
 
”ガバーッと”
 
なんて夢のようなことも
できちゃったりするかもしれません 笑。
 
今日は特別安かったので、とらふく食べちゃいました。
美味!
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

一応、結果発表!

2005
さあ、月曜日! 一週間の始まりです。
朝、長男が思い出したかのように
 
長男: 「あれ、今日バレンタインデー? はぁ~、、、。」
 
嫁:「いまごろ何言いよん?」
 
長男:「今日どう過ごせばいいん?」
 
嫁:「何もかわらんやん、普通にしとけばいいんよ」
 
そうか~、何にも無くてもプレッシャーはあるわな、、。
 
 
さあ、そうこうして今日の日は終わりました。
一応、結果発表~~!
 
1位・・・私似の(?)長男 チョコ4個
2位以下 順位なし
 
長男のぶっちぎりでした 笑。
 
ついでに、この前取り寄せた明太子の結果発表!
当店の勝ち!』
(独断と、少数投票結果  笑。皆さんもお試しあれ)
 
そして私の結果は、、、総量70kgオーバー!!
おお~!
チョコに換算するとトラック何台分だ!!
 
やばい!やばすぎる!
生涯観測史上、最高量だ~!
 
ふと、量ってみたらえらいことになってる~!
嫁にもらったチョコを毎日食べよ~なんて時じゃない!
 
書きながら動揺が表れてる~~。
何を書こうとしていたのか分からなくなってる~~。
 
よ~し、夏までに見てろ~。
 
 
 
 
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

ん?その声は、、、

2005
バレンタインか~~。
昔はもらってたんだけどな~。
そーとー昔のことだけど、、、。
(ほんとぉ~?)・・・ん?どこからか声が。
今は子供の話に乗ってやるくらいかな。
 
ませてるというか、そんなご時世か
(そんな言い方久しぶり聞いた 笑。年食ってる~)
 ・・・ん?どこからか声が。

保育園の息子もそんな話をしだしました。
先日、その息子が
 
「ぼく、バレンタインデーって嫌いなんよ」
 
って、ちょっと弱気に話しだしました。

もともと、感受性が強くて
繊細な面を持ってる子なので
もらえなかった時のことを心配してるんだなって。
 
そんな時、なんて声掛けてあげようか。
俺はもらってる方だったからな。
(自分だけよぉ、そう思ってるのは)・・・ん?どこからか声が。
 
そういうこともあるって思うと
園内でやり取りするのも問題がでてくるかな
(実際は良くないとされているみたいですが)
なんて、色々考えながら話の続きを聞いていると、、、
 
「だって、ぼくチョコあまり好きじゃないもん」
 
って、そういえばチョコあげてもほとんど残してたな。
やっぱりまだまだ可愛い息子です 笑。
 
「でも、お父さんよりたくさんもらってきたりして、、、」
 
ん??どこからか声が、、、って
おまえかい!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

美味しいかな?

2005
92f98652.jpg
実は、というか知ってる人も多いですが
明太子を作っています。
 
北海道羅臼産の最高品質の真子を
天然出しに漬け込み、少しずつ手造りしている
老舗の明太子屋なんです。
 
先日も書きましたが、安藤和津さんにも
ご愛用いただいていたり
テレビや雑誌にも何度も載っている
 
楽天などのショッピングモールには入っていないので
インターネット上では、ほとんど知られていない
明太子屋なんです。
 
その楽天で、みんなが美味しい美味しいと
言ってるお店の明太子を
試しに注文しています。
 
国産のうたい文句に
こだわりの言葉をちりばめたお店です。
さあ、どんな明太子が届くのか?
ちょっと楽しみ。
 
私も様々な明太子を食べました。
好みもあるだろうから、絶対的にここが一番!
とは決めがたいと思いますが
明太子屋のHPのお客様の声にはどこでも
 
「粒つぶして、美味しい!」
「今まで食べた中で最高の明太子です」
「他の明太子は食べられません」
 
などなど 笑。
結局自分の好みを探すしかないのかもしれませんね。
 
食べ比べに、ぜひうちの明太子も
土俵にのせてもらいたいものです。
 
言葉では、差別化しにくい現状で
どうやって違いを表現するか、、、。
今度届く明太子を食べながら
考えてみたいと思っています。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

お父さん奮闘気だよね。

2005
d4733f15.jpg
別府といえば、湧出量 日本一の温泉と
何といっても地獄めぐりでしょう。
まだ連れて行ったことの無かった子供達に
見せてやることに急きょ決定しました。
 
時刻は17時前。
もうほとんどの地獄が閉園の時間です。
とりあえず、近くの『海地獄』へ。
 
閉園間近というのに団体さんが入っていく。
今は、韓国からのお客さんが多いらしく
しきりにデジカメで記念撮影していました。
 
その近くを通りがかった嫁に写真を撮ってくれと
カメラを渡したのを見た我が子が
何を勘違いしたか
その観光客と一緒に並んでポーズを取り出した 笑。
 
「ちがうだろ」
 
その人たちも大笑い。
ちょっと恥らいを見せた息子でした 笑。
 
地獄というフレーズにちょっとビビリ気味だった息子たちでしたが
園内を散策し、そこそこ楽しめたようだったので
そろそろ帰ろうかと切り出したけど
出発する前に口から滑って出た
「温泉にでも入って」の言葉をしっかり覚えてて
約束が違うと結託して猛アピール!
 
「ええい、こうなりゃとことん満喫してやる!」
 
それからスーパー銭湯のようなところで
家族揃ってゆっくり温泉に入りました。
別府で夕食を終えた頃には20時30分。
 
家に帰り着いたのは23時。
ハードな視察(正味1時間)となりました 笑。
子供のためにも、お店に生かさねばなりません!
乞うご期待!
 
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

視察?お父さん奮闘記?

2005
先週の日曜日、車で湯布院に行ってきました。
 
家からだと、片道2時間半ってとこでしょうか。
私にすれば、ちょっと足をのばした日帰りコースでしたが
子供にしてみれば かなりな遠出で
車に乗って30分も経つ頃には
 
「まだ?どこまでいくん」
「今日は公園に行きたい。ボールプールがいい」
 
などと、騒ぎ出す始末で
予想はしていたものの、目的地が湯布院では
子供の期待に応えられるわけも無く
その目的がお店の視察じゃ
非難噴出は間違いなしです  笑。
 
途中でお昼を食べて、さらに移動する間に
何とか寝かしつけ、その間に湯布院に到着。
この時すでに15時。
 
デジカメ片手に湯布院の町を散策開始。
この日は山間ということもあって
肌寒かったのですが、道には溢れんばかりの
観光客の姿が。
 
久しぶりでしたが、さすが湯布院!
これだけ人がいれば、物も売れるでしょう。
 
何軒か回ってる最中に、子供が起きたとの電話が入り
それから子供連れで再度お散歩。
子供の相手をしながらなので、もう実質視察は終了でした。
 
さあ、これからは子供に今日の休みを納得させなければなりません 笑。
車に乗り込み別府を目指しました。
しかし時すでに16時過ぎ。
外は寒いし、今から遊ぶにも、、、、。
 
「えーい、こうなりゃ杉乃井ホテルだ」
風呂にでも入って、ゲームでもさせれば
何とか切り抜けられると思って車で移動中に
「地獄めぐり」の看板が、、、。
 
続きはまた後で。
 
 
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

最近、、、

2005
最近、門司港の料亭が当店の商品を
お土産に使ってくれてます。
 
本当に嬉しいことです。
 
新規のお客様に当店のこだわりを知ってもらうのには
苦労や出費も惜しみませんが
納品(卸)などで新規の取引先を
進んで開拓しようとは思えません。
 
当然、沢山売れることは嬉しいことなのですが
商品評価の無い条件を出してまで売ってもらうのが
私としてはダメなんです。
はっきり言ってアマちゃんだと思います。
社長として失格かもしれません。
 
沢山流通させて、事業としても成功して
いい評価をもらう、、、。
それも1つの成功例かもしれないけれど
 
時に無理な条件などで納めながら、売上げを稼ぐため
付き合いを保つため、在庫をなくすため、、、
苦手なんです。
 
商品を評価して、当店を選んでいただけることが
ほんとに幸せなんです。
「あそこは品物がいいから、贈答ならあそこでするよ。」
そう多くの方に言ってもらえること
そう認知されることがやりがいです。
 
でも、それでやっていけるほど
甘くないのが現状です、、、。
 
今年はいっそう頑張らなくてはいけません。
 
明日は、先日テレビで見た湯布院のお店を
視察に行ってきます。
今以上に商品・お店を魅力的に見せる方法のヒントが
見つかるといいな。
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

一大事!

2005
昨日は節分。
 
我が家でも、保育園に通う子供と
家で豆まきをしました。
 
「鬼は~外、福は~内」と
小さい子の少ない近所に響く声に
ちょっと癒しがあったかもしれません。
 
しかし、今年はちょっと掛け声に力が入っています。
というのも、
 
保育園では毎年、赤やら青やら黄色やら
紫まで(子供談)先生が扮した鬼がやってきて
悪い事をする子供を連れ去ろうとするのを
 
「みんな言い子達です。悪いことはしません!」と
言いながら、豆を投げて鬼退治するそうなのですが
 
今年は、園児の中の一人が鬼をたたいたり
服を引っ張ったりしたそうで
 
「参った参った」と降参しないまま逃げていった鬼が
一匹いたそうで、、、、。
 
園児の間では
「○○ちゃんが、あんなことしたから
    あの鬼が夜にまたやってくるんよ!」と
大騒動になったらしいのです  笑。
 
豆をまいた後、急いで窓を閉める子供が
とても可愛く見えました 笑。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

奥田瑛二さんにお会いしました。

2005
今日、ある会で奥田瑛二さんにお会いする機会がありました。
 
奥田瑛二さん、安藤和津さんご夫妻には
当店の手造り明太子をお求めいただいていて
雑誌や、テレビにご紹介いただくなど
大変お世話になっています。
 
直接、お礼が言うことができたので
ほんとに良かったです。
 
奥田さんは気さくに周りの方とも
写真撮影など応じられてて
話し方など、穏やかな感じの方でした。
 
でも、映画やドラマになると
役者の部分が出て、あんな演技力を発揮するってことは
さすがに、天性の才能があるんでしょうね。
 
私は、一緒に写真を撮ってもらったり
握手を求めたりすることは嫌いなので
名刺だけ渡してきました。
 
次回会う機会があったときに
顔を覚えてくれてると嬉しいけどな 笑。
 
 
 
 
 
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。