スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クレームをいただきました

2008

久しぶりにクレームをいただきました。


慣れていない(当たり前か 笑)ので、悲しい気持ちになりますが

お客様の言い分も分かります。

もしかすると今までお届けした多くの方の中にも

同じように感じられている方がいたかもしれないと思うと

このクレームはありがたいものだったと感じています。

 

内容は

特大霜降りあじが、開きたての冷蔵でくると思っていたのに

カチカチの冷凍になっていた。


と言うものです。

発送前は冷蔵状態の干物だったのですが、冷凍便で送った為に

翌々日に到着する前に冷凍になったものでした。



確かに、『開きたて』を注文したら生々しい干物が届かないと

「作り置きの冷凍物を送ってきた」

と思われるでしょうね。


このお客様の発送条件が詳しく理解できないままの会話でしたので

納得いく説明ができないまま電話を切ることになったことが

とても残念なのですが

当店は、”冷凍” ”冷蔵”を使い分ける判断基準があります。


基本的には全て冷凍でお届けすることにしていますが

1.翌日に到着する自宅送りのもので、冷凍の品が含まれていない時

2.持ち込み同梱の商品が冷凍してはいけないものの時(かまぼこ、お菓子など)

3.お客様からの指定があった時


これらの時は冷蔵でお届けしています。

 ※中には、”間違いなく”と言うことで冷凍で出すこともあります

 と言うのも、翌日到着の冷凍便でも配送過程ではカチカチになるほど

 冷凍されないからです。(季節にもよりますが、なったとしてチルド状態。)

 

今回は「冷凍の品が含まれていない時」に該当したのですが

お届けが翌々日になる地域・指定日時(関東の午前中など)だった為

冷蔵での鮮度劣化を防ぐ為に冷凍便でお届けした結果、意識の違いで

クレームとなったわけです。

 

これとはまた逆のパターンも考えられました。


当店の贈答品は発送する日に箱詰めして出荷するのですが

贈答となると、翌日到着のエリアでも先様が長期不在のときがありますから

基本的に全て冷凍便で発送しています。

入荷したての干物でも、届いたときは冷凍になっていることもあります。

 

当店としては、商品を最善の状態でお客様までお届けしたいと思ってしていることが

納得のいかない結果を生んでしまうことになっては意味がありません。

 

これから繁忙期を迎える前に、このような気付きをいただけたことは

今回のお客様には大変申し訳なかったのですが、ありがたいお叱りとして

真摯に受け止め、すぐに対策を打ちたいと思っています。

 

今回クレームをいただいたお客様へ。

お電話いただきありがとうございました。

また、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

電話の中では名前をいただけませんでしたので、こちらから探して

メールをお送りすることは止めようと思います。

このブログがお目にとまるかどうか分かりませんが

重ねてお詫びいたします。

   (有)白石商店 白石洋一

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。