スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

みなと祭りの楽しみ方

2008

「門司みなと祭り」も終わり、今日は初夏を思わせるような暑さです。

地元の人達は、後片付けが終わって今年のお祭りの終わりです。

皆さんお疲れさまです。

 

さて、天気が持ち直した昨日に子供達を連れてお祭りに出かけました。

1人の予算を上の二人には伝えて出かけたので

どこで使おうか見てまわりながら色々考えている子供達の姿を見るのが

親の楽しみ方でした 笑。

 

老松公園には多くの露天商の方が軒を並べて、祭りの雰囲気をだしていますが

しかし、テキヤさんは儲かりますね~ 笑。

短期に集中して利益を上げないといけないのは分かるんですが

子供相手に、もう少し何とか・・・  まあ、商売ですからね。

一本300円のチョコバナナを食べながら、くじ引きの商品を見てまわります。

そろそろあの夢のような商品は当たりにくい(当たらない?)と

感じ始めたようなので

「売り場に並んでいる中で、どれやったら欲しいか、よぉ考えれよ。

外れの中にも欲しいのがあるところで、くじを引いたほうがいいぞ。」


と、表現やさしく上の二人にはアドバイスをしておきましたが

三男はお兄さんの言うなりで、500円払って使いもしないはずれのカードを

2枚もらい、あまりに可哀想に思ったのか、追加でもらったカードを

「良かった」と喜んでいました 笑。

まあ、こういう経験が楽しい年齢なのだと  私は苦笑い。


次に次男が

「ここでする!」と決めた場所は、

「一回しか使わんやろ」というような”はずれ商品”を、引いた番号も関係なさそうに

次から次へと子供達に渡している場所。


「おまえいいんか? みんなが貰いよるようなやつが欲しいんか?

はずれても、遊べるような物を置いとるとこの方がよくないか?」


と、もう一度念を押したところ

「そうやけど、かけてみたいんよ!」   だって。

そうよね 笑。


ばくちはかけてみないと、分からんよね。

それが、くじの醍醐味やもんねと ちょっと反省 笑。


予算はだいぶオーバーしたものの、子供達と一緒に楽しめた

今年のみなと祭りでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  贅沢を味わう 国産明太子 春潮(はるしお)
       http://www.harusio.com/

 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
    http://blog.livedoor.jp/top_01/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。