スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

伝える努力をしよう

2008

「〇〇で、ちりめんが〇〇円で売りよったよ」 とか

TVでも、なかなか手に入らないような高級物がありがたがられる
(話題にしやすい)こととか聞くにつけ、言いたくなるのは


海産物を販売していて、一番大切で、難しいことは


『いつでも美味しい』ことなんですよ。

 

”ちりめん”と一くくりにしても、輸入物あり国産あり

国産の中でも産地で味が違うし、獲れる時期でも味が違う。

大きさや、色目、乾燥の具合、混ざり物の割合、そして味

それらが総合されて価格が決まる。


全てを加味して、その店独自の判断基準で選ばれた物が店頭に並ぶ。

 

さらにそれからが、各店の品質維持の差が出てくる。

冷蔵で管理するところ、夏場でも屋外で売るところ。

もちろん短時間で売り切ることができれば全く問題なしだけど。


干物でも明太子でも、スーパーでもデパートでも

開きたて、並べたては よほどひどい品質でない限り美味しいはず。


しっかりと商品ごとに品質を管理して

いつお客様が来て、どれを手にとっても

いつでも変わらない美味しさを提供できることが大切だと私は考えています。

そして、これが当店の目標。


この地味なところが実は、お客様が考えているより一番難しい。

 

まあ、それより難しいのはその努力を

食べたことのない人に伝えることかな 笑。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 贅沢を味わう 国産明太子 春潮(はるしお)
      http://www.harusio.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。