スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

残念なお知らせです

2007

当店の暮のお奨め品のひとつに

生の丹波黒豆『飛切』があるのですが

今年は沢山出来すぎて、豆が成長しきれなかったようで

先日もらったサンプルでは、北海道黒豆の新豆とあまり変わらない大きさでした。

それでも、値段はさすがの丹波産。


同じ粒計で、この価格差。

「お正月には丹波産でないと・・・」と言うお客様もあるかもしれません。

そんなお客様は当店が置かないと他店のそれを探すかもしれません。

しかし、本当にお客様に満足していただけるかを考えると


丹波産黒豆は、大きくて初めてその価値が出る

という私の判断基準から今年は

丹波産黒豆は販売しないことにしました。


「丹波産は入った?」と聞かれるお客様に説明しながら

申し訳ない気持ちで一杯です。


「お客様の求めるものを売れ」なのかもしれないけど・・・

 

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。