FC2ブログ
 

そのお店がないと

2007

よく、「必要とされない店は残らない」って言葉をきくけれど

それはその店の全てを知ってもらって(出し切って)からの尺度だと思う。


昨日、友達が「ビリーズブートキャンプ」を買ったと聞いて

「メディアの力はすさまじい」とつくづく思った 笑。


そこまでいかなくても、しっかりと自店のウリを伝えられているのか?

なにより、お客様から必要とされて、どこにも真似できないウリは?


情報に左右され、物の溢れる時代だからこそ

しっかりとした独自の芯を

商品を通して売っていかないといけないなと


深夜の残業で考えています。

(昨日考えていたけど、眠たくて頭回らなかった 笑)

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR