FC2ブログ
 

門司港の魅力作り

2006

先日、『門司港の魅力作り 連続シンポジウム』の2回目がありました。

今回のテーマは『人づくり』

観光地として特別な人材育成のように感じられるかもしれませんね。

今まで私も

「街づくりをしていく人は、特別な人だ」と思っていました。

確かにそういう舵取り役はキーパーソンとして絶対必要なのですが
ここで重要なのは住民が参加できるかということなのです。

基調講演でゆとり研究所所長の野口智子さんが話されていました。


 ・住民が訪れた人にその町の良さを伝える
   何も特別なことではありません。自分達の普段の生活に
   やさしく受け入れてあげるだけなのです。

   「こんにちは」、「ここからの景色いいでしょ」、「和布刈には行ったかね」
   「折角来たんなら、○○を食べないと」、「この通り、きれいでしょ」、、、

   施設を巡るだけじゃない、そんな何気ない街の会話に触れることが
   旅情なのです。

   やさしい気持ちで自分達の生活を感じさせてあげるだけ。それだけです。
   


 ・住民が楽しめる活動を

   街づくりは、無理をしてはいけません。住民が楽しめることをしましょう。
   楽しみながらはじめたことは人にも伝えたくなります。
   楽しいことは参加したくなります。
   自分達からはじめたことは、自分達で守りたくなります。


   ある町では足湯場が欲しいということから たらいが1つ通りに置かれました。
    椅子が要るだろうと、誰かが余った椅子を持ってきてくれました。
    日差し除けがいるだろうと、誰かが簡単な日差し除けを作ってくれました。
    足をつけている間は退屈だろうと、誰かが盆栽を貸してくれました。
    棚が要るだろうと、誰かが簡単な台を作ってくれました。

     みんなで作った足湯場は、みんなで大切にされました。
     そして、うわさになり、メディアにとりあげられたということです。


   ある町では、「私達の力で町を楽しくしてみませんか」と呼びかけたところ
    60人もの女性が集まってくれました。
    会議をするのではなく、自分達がやりたい事を話し合いました。
    「地元の温泉に入りたい」、「美味しいものが食べたい」、、、
    普段入ることの少なかった地元の温泉にみんなで入りに行きました。

     その特徴などを手書きで温泉マップにしました。
     それは、町が作ったきれいな観光案内より、人気になったそうです。
   

   ある町では、1店1品(品物だけではない一番いいところ)を見つけました。
    それは、商品であったり、人柄であったり、行いであったり、、、

     街中に多くの発見があり、それを多くの住民が知り合いました。
     そして、町の良さをお互いが知り町に連帯感が生まれました。



街づくりは、行政に任せるのでも、頼ることでもありません。
住民の感じている町の魅力、日々の楽しみを
行政と力をあわせて、観光客に分け与えることなのです。

団体客向けじゃない、今から求められる旅情はこんなことかもしれません、、、。


こんないい話をシンポジウムに参加できなかった方々は知ることができません。
微力ですが、私のブログで紹介させていただきます。

「いいじゃん!」って感じたら
ぜひそんな考え方を友達に教えてあげてくださいね。


  そうしたあなたは、もう、街づくりに参加しているんです! 


ね、簡単でしょ 笑。

 

---------------------------------------------------

真面目で楽しい、門司港の情報が手に入ります。

私も入っているコミュニティ
「門司港観光協会」にお気軽にどうぞ。
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=637295

mixi(ミクシィ)は会員サイトになりますので
経験の無い方は、私から招待状をお送りしますね。
(もちろん、お知り合いの方ですでに会員になっている方から
招待状をもらってもいいですよ)


地元の方はもちろん、来たことの無い方でも
全く構いません 笑。

多くの会員に、門司港の情報を伝え
そして門司港のこれからを一緒に考えてもらえたらと思います。

また、皆さんのミクシィ日記やブログで
多くの方に紹介していただけたら幸いです。

「門司港観光協会」にお気軽にどうぞ。
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=637295
---------------------------------------------------

     


 「今日も見たよ」ってポチッと押してね。 
ブログランキング


5/27
・店舗一歩向上  ○
・HP一歩向上   ×
・事務、整理    ×
・ブログ更新    ○
・子供と笑う     ○
・感謝する     ○
・喜ぶ        ○
・歩く         ×
・腕立て、腹筋60回 ×

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

国産明太子

管理人:国産明太子
ドライブと家族と仕事が好きで
いつまでも昔のプレー夢見るサッカー大好き
ファンタジスタ。
海産物屋『白石商店』の3代目やってます。
こだわりの国産手造り明太子”春潮”や
新鮮な干物、愛情込めた海産物をどうぞ。

フェイスブック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリー

検索フォーム

QRコード

QR